上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
洗濯物の山の中からジーパンが見つからなかったので今日は大学へジャージで行くことに、すると親からその格好で広島のほうに行くのかと呆れたような反応されました。
そんなにジャージってダメかな?

さて今日は最近話題になっているルナティックシールについて少し疑問があるので今日はそのお話でも。
まずはテキストの確認。

ルナティックシール
マジック
5(3)/白
トラッシュにあるこのマジックカードは、一切の効果を受けない。
メイン:
『自分のエンドステップ』を3回行うまで、お互い、アタックステップは行えず、
デッキは破棄されず、ボイド/リザーブからライフにコアを置けない。
この効果発揮後、自分はボイドからコア3個をデッキの横に置き、
『自分のエンドステップ』に1個ずつボイドに置く。
このコアは、この効果以外に使用することができない。
フラッシュ:
このターンの間、スピリット1体をBP+3000する。

テキストを見る限りこれってお互いを対象にした効果ですよね?
ということは

開かれし魔道書
ネクサス
4(2)/黄
<0>Lv1 <3>Lv2
Lv1・Lv2『自分のターン』
お互いを対象としたマジックの効果は、
効果の対象を相手のみ、または自分のみに変更できる。
Lv2『自分のアタックステップ』
相手がマジックの効果を使用するとき、
コストはすべてリザーブから支払われなくてはならない。

この効果で対象を相手だけに変更できたりするのでしょうか。
一応トラッシュにあるこのカードは効果を受けないと書いてあるけど、このカードを発動した瞬間はこのカードはトラッシュに無い状態になるので魔道書の効果で対象変更可能のように見えます。

発売後の裁定しだいではかなり壊れたカードになる予感しかしません。
できれば変更不可のほうになって欲しいなとは思いますが。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://53834211.blog133.fc2.com/tb.php/142-d2020007
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。