上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は大学で卓球の授業がありました。
人見知りっていうのも変な話ですが、なかなか自分から練習に混ぜてくれと声をかけられません。
何というか2人で練習してる所に自分も混ぜてくれって頼むのが空気を壊すようで言いにくいです。
カードゲームとかだったら気兼ねしないんだけどな~、何でだろう?

さて今日はタイトル通り各色の北斗七星の雑感でも。

赤コンのフィニッシャーとしての運用がメインになると思います。
Lv3のサイズを問わない焼却効果は赤だからこそ重宝しますね。
前にも書いたけどイラストだけで言えば他の色に比べてこのカードが1番かな。


後攻で優勝旗を張るだけで、ネクサス割られても次のターンにはケルベブレイヴが可能です。
強襲との組み合わせがいいのも評価できますし、ストロングドローを使えばそんなには事故らないはず。


時空重力炉が割られなければ、先攻2ターン目には召喚可能。
ギラスの採用率が低下中の現在、狙いやすいけど問題は手札事故を起こしかねない所ですよね。


メイパやミツジャラシ等の召喚時コアブースを持つスピリットを踏み台にすれば先攻、後攻を問わず2ターン目には呼ぶことが可能。
全色中、最も使いやすいかもしれません。
類似効果としてノブナガもいますが、どちらを使うかはお好みで。


入手が難しい今回1番の問題児。
個人的には紫でこのカードを採用する必要があるかは正直微妙な所。
効果自体が強いのでデッキに入れれば最低限の働きはしてくれますけどね。


フィニッシャーに悩まされていただけに、この色で出た存在意義は大きいと思います。(一応ジクリやイスフィールにアンブロシウスとかがいますけど、癖があって難しかったもので)
ジャスコも場所によっては無い所があるので紫と同様手に入れづらいのは事実。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://53834211.blog133.fc2.com/tb.php/158-7a009368
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。