上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はとても寒いですね~。
前に書いたとおり今日は大学まで補講という名の映画鑑賞に行って来ました。
タイトルはクリスマス・キャロルというディズニーの映画です。

あらすじを簡単に書くと主人公の商人は、冷酷無慈悲な守銭奴です。
明日はクリスマスという夜に、かつての共同経営者で七年前に亡くなったマーレイ老人の亡霊の訪問を受けます。マーレイの亡霊は、金銭欲や物欲に取り付かれた人間がいかに悲惨な運命となるか、自分自身を例として主人公に伝えます。そして主人公が悲惨な結末を回避し、新しい人生へと生き方を変えるため、三人の精霊がこれから彼の前に出現すると伝える。
最後にはこの主人公が精霊を通して様々な事を体験して、改心しクリスマスをいろんな人と楽しむといった内容です。

なかなか良い映画だったのですが、この共同経営者の亡霊がとてもグロテスクで初めはホラー映画かと思ってしまいました。
時期的にちょうどいい話なので興味がある人は是非ご覧あれ。
それにしても、この映画をみるためだけに大学まで往復3時間前後は頂けないです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://53834211.blog133.fc2.com/tb.php/205-f5dfbda0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。