上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テストやレポートなど何かと忙しいこの時期。
向学心が希薄な自分も流石に行動せずにはいられなくなりつつあります。

それにしても何で広島CSはこんな時にあるんだろうか?
大学が休みに入ってからでいいのに…。

そんな感じで自分勝手なことを思ってる現在。
とか言いつつ、気にせずに大会とかは参加してますがそこはそれ。

さて今日は最近自分がデッキを作る時や調整する時に注意してることでも適当に書いていこうと思います。

・やりたい事をとりあえずやってみる
無駄な戦術とか他のカードを使ったほうが強い時でも自分が使いたいと思ったものは迷わずデッキに投入してます。使ってみてそれが大会で通用すればそれで良し、ダメならその時はフリー用に回すか最悪の場合崩してしまえばいいので。

なので「使えない」とか「無駄だから」と言う理由で諦めるのは勿体無いです。
それに物は試しでやってみると実際に使えたり新しい発見があったりして面白いですからね。

・常識に流されすぎない
人はそれぞれ個性があり考え方も違います。
選択肢が少なければ考え方も似てきますが、そうならないのがデッキ作りの醍醐味。

たくさんのカードが環境の中で研究されて多数の人から強いと評価されるカードが出てきますが、それが強いのか?使えるのか?最終的に決めるのは結局の所自分なんですよね。

なので自分は「このタイプのデッキにはこのカードが入るのは常識だけど使いにくいな」と感じたら他の選択肢を探して入れてます。それが時々とんでもない物で周囲から驚かれますがそんな”常識はずれ”も使いこなせればそれが”個性”です。

・ある程度は割り切る
どのデッキも当然相性があるので常に勝ち続けるのは難しいです。
それなのに苦手なデッキに負けて勝てないからと引きずって無茶な改造をするとデッキが回らなくなるし、使う楽しみも減ってしまいます。

もちろん最低限の対策は当然ですし、その対策が正しいか充分だったかを見直すことは大切です。それでも相性や場合によって勝てないのは仕方ないのでそこは引きずらずに割り切ってしまいましょう。

書こうと思えばもう少し無くもないですが長くなるのでこれ位で。
まあ、あくまで個人的な戯言ですけどね~。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://53834211.blog133.fc2.com/tb.php/232-5c1e4718
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。