上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
臨時収入があったので久しぶりに小説を2冊買ってみました。
話の内容は化け狐と人間のハーフの中学生がインチキ陰陽師が開いた占い屋のもとでバイトをするという話。

遺言状探しとか人探しとか依頼がくるけど推理要素は全く無し。
というか完全にお笑い要素の内容でした。(化け狐の中学生が完全にマスコットキャラ扱いだったし…、狐火が使えても熱くなくて光るだけってどうなんだろ?)

もう一方は刑事物で霊の魂が見える大学生が刑事とコンビを組んで事件を解決していく内容。
こっちはシリーズで5巻くらい出てるので全部買うかどうかを思案中。

こうしてみるとミステリーって範囲が広いな~。
学校での日常の謎を解くのも、悪霊とかゾンビが出てくるのも、上の2つも全てミステリーで括られるんだよね。
…奥が深い。

ちょっと趣味の話が長くなったけど↓より今日のレポでも
参加場所:WIP
使用デッキ:レオン式混色コントロール
試合形式:トーナメント1本先取

1回戦 紅蓮 白強襲 ×
早い段階で聖域北斗ケルベを決められて成す術なく敗北。

結果 圏外
ここまで速攻で瞬殺されると軽くへこむ。
う~ん、やっぱ最近の環境だと混色でやっていくのは難しいのだろうか。

とりあえず戦術を変えるなり違うデッキを使うなり気分転換してみようかな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://53834211.blog133.fc2.com/tb.php/346-f99938bf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。