上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
と言うわけで今日から始めた今出ている新弾の情報からデッキを作って行こうと言うこの企画。
第1回目はこのカードを中心に組んで見ました。

冥総裁ハーゲン
スピリット
6(3)/紫/冥主
<1>Lv1 2000 <4>Lv2 5000
自分のトラッシュにあるこのスピリットカードは、『自分のエンドステップ』に手札に戻る。
Lv1・Lv2『このスピリットの召喚時』
自分のトラッシュにある【呪撃】/【不死】を持つスピリットカード1枚を手札に戻す。
Lv2『自分のアタックステップ』
アタックしている【呪撃】/【不死】を持つ自分のスピリットすべての色を無いものとして扱う。

自分のエンドステップにトラッシュにあるこのカードが帰って来る効果は遊戯王の禁止カードであるキラースネークを思い出させますね。

遊戯王でキラースネークが禁止になった理由は遊戯王のルール上手札コストを払うことによって効果を発動するものが多かったのと攻守の数値が低かったからサーチが容易だった事なのでバトスピではそこまで壊れって程では無いと思いますが強いのには変わりないです。

↓よりレシピ

スピリット15
北斗七星龍ジークアポロドラゴン(紫)3
瞑総裁ハーゲン3
闇騎士モルドレッド3
ダンデラビット3
ブロンズメイデン3

ブレイヴ9
バルカンアームズ3
騎士王蛇ペンドラゴン3
鳳凰竜フェニックキャノン3

マジック13
ウィッグバインド1
サジッタフレイム2
ダンスマカブル3
デッドリィバランス3
ミストカーテン3
ストームドロー1

ネクサス3
灼熱の谷3

ハーゲンの効果で手札コストが必要なカードにかかるコストを軽減してアドを取っていくデッキです。
複数枚手札にあればバルカンの効果やマカブルを発動する時に失う手札がさらに減らせます。

いざとなれば普通に召喚してデッドリィやモルドの生贄用に使ってあげましょう。
特にモルドと組み合わせると白や聖域などで装甲が付いてるスピリットも破壊できるようになります。

今回使用した他の新弾のカード
吟遊詩人のオルフェ
スピリット
4(2)/青/闘神
<1>Lv1 3000 <4>Lv2 6000
Lv1・Lv2『このスピリットの召喚時』
自分の手札1枚を破棄することで、相手の手札すべてを見て、
その中のマジックカード1枚を破棄する。
Lv2
相手は、トラッシュからカードを手札に戻せない。

無駄にコストが軽くなったバハムンドもどき。
後攻1ターン目から召喚すれば余程のことがない限りはマジックを落とせます。(まあ、多少はデッキや相手の引きによりますが)

オープンカードは手札を対照する効果で選べないので捨てさせることができないのに注意。
トラッシュからカードを回収できなくする効果は最近みかけるようになったベホマの回収封じやヤシウムを入れてる赤コン等に刺さります。

この手のカードはよくお互いが回収できなかったりするんですが相手だけになっている所は流石。
とはいえ回収を全くしないデッキには意味が無いですし刺さる相手とあたればラッキーくらいな感じですかね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://53834211.blog133.fc2.com/tb.php/415-9a1c2dbd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。