上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卒研の観測に使う機材のカバーをゼミで自作することになったのですが、これがまた何とも難しい…。
共同研究してる相方や過去に作っておいてある先輩のと比べてみたけどワースト1位を名乗れるくらい雑な出来栄えでした。

まあ、昔から不器用だったので多少は仕方ないと作る前から諦めてたんですがそれを差し引いても酷かった。
おまけに手が接着剤でベトベトで気分はブルーです。

気分転換にいつも通り大会に参加して来たのでそのレポでも。

参加場所:WIP広島駅前店
試合形式:トーナメント1本先取
使用デッキ:尖塔コントロールVER黄

1回戦 レオ ○
レオ+バイソンを出されて焦るも、燕返し+セイリュービで除去。
こちらが皇ウルシユウ+クロークで殴るもデルタバリアで回避され、今度は相手のマグー2体、各シユウ、ケルベ付でピンチに。
相手がこちらのバーストや手札を警戒して攻めて来なかったのでその隙に体制を建て直しヤマトで場を更地に。
そこからスピリットを並べて殴り勝ちで勝利。

2回戦 黄ライブラリアウト ×
よく自分のデッキが好きだといってくれる人が相手。
変態デッキだなんだは良く言われますけど、ストレートに誉めてくれる人が回りに少ないので実は意外と嬉しかったりします。

試合内容は皇ウルでセイリュービ無いと読んで特攻しかけたら予想に反してセイリュービ登場…。
ウルが討ち取られた状態でも無理やり攻め込んで見るも相手の防御にすべて阻まれてオライオンで敗北。

結果 圏外
大会後はみぞっちさんの騎士ループ相手にチョウハッカイがどこまで刺さるか試してみたけど、結論からいって全く効果なし…。

ループに入られる少し前に引いたので全然抑止にはならん挙句ペンドラ乱発で速退場という悲しい状態でした。
まあ、そんなループも目にするのも後僅かなのでメタは諦めて制限を待つとしますか。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://53834211.blog133.fc2.com/tb.php/543-b6c504d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。