上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回更新からだいぶ時間が空きました。
一応言い訳すれば自分が使ってるPCが以前に壊れてしまってその修理を大学がしてくれると言う事でお盆前に預けたのがいまだに戻って来ないのでなかなかPCに触れる機会が無かったという…。

ちなみにこの更新も大学から行っています。
それはそうとコメント欄で書いたのですが物の見事に最終面接落ちてしまいました(涙)

まあ、それでこの所少しへこんで居たのですが、友人に愚痴を聞いてもらったり(返事をするのが遅れてしまって申し訳なかったですが…)励ましのコメントを頂いたりで大分救われています。

本当にありがとうございます。
いつまでも落ち込んで居ても始まらないのでまた他の企業を受けるための準備とかしてます。

さて近況報告もこの辺りにして今日はヨッシーさんに頼まれていたセフィロアリエスを使用したハンデスデッキの紹介でも

まずはいつも通りレシピから

「スピリット19」
ヤマト1
セイリュービ1
バラガン3
セフィロアリエス2
ベンケイ3
ダンデ3
マッチュラ3
ヒノシシ3

「ブレイヴ3」
バルカン3

「マジック14」
高速三段付き2
ストームアタック3
絶甲氷盾2
燕返し2
ストロングドロー3
ブルトサリフ2

「ネクサス4」
英雄皇の神剣2
エメラルドの海に散らばる島々2

「動かし方」
エメラルドの海に散らばる島々で相手の手札補充を抑止しつつマッチュラやベンケイで地道に手札を削っていきます。召喚時効果持ちのスピリットをバラガンで使いまわして相手とのアド差をどんどん広げていき相手が息切れを起こした頃を見計らって攻めていきます。

「ピックアップ」
●セフィロアリエス
今回依頼されたデッキのキーカード。
このカードといえばフェニックソードやサジットと合わせて指定アタックでスピリットを薙ぎ倒していくデッキが定番ですが今回はハンデスということでその手のギミックはあえて入れませんでした。
バラガンの効果でバウンスしたスピリットの展開を妨げるという使い方が中心となりそうです。
系統を合わせて居ないから自分がスピリットを召喚する際にも影響がでますがそこはバラガンで回収するなりいざとなればブルトサリフやストームアタックで起こしましょう。

●ブルトサリフ
フリーズライドのバースト版。
BP上昇のカードとして使うならばフリーズライドが優秀ですが(たかが1000でも使ってみると分かるこの違い)前述のセフィロでの疲労のしやすさや神剣と合わせると損失なくバーストの利用ができることから今回はあえてこちらを採用。

●エメラルドの海に散らばる島々
このデッキのドロー抑制兼ハンデスギミックの一つ。
相手の手札が増えた時なのでバウンスによっても相手の手札を削ることができます。
ちなみにこの効果ターンに1度とかの制限がないため複数はればそれだけ相手の手札を削ることも可能。

「改造するなら」
本格的に他のハンデスカードやドローを封じるカードを採用しても問題ないです。今回はスペースの関係で入れてませんが奇術師オリバーなんかが個人的にはおススメ。バウンスカードを増やしてエメラルドの海に散らばる島々で積極的にバウンスとハンデスを同時に狙うデッキも面白いかもしれません。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://53834211.blog133.fc2.com/tb.php/557-bfc01002
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。