上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトル通りCSで使用したデッキの紹介でも
GCの予選、本戦ともに同じ内容で行きました。

レオン式尖塔コントロール

スピリット10
オフィエル1
サイゴー2
トリックスター1
フォグニクス2
ロロ3
トリスタン1

ブレイヴ5
フェニックキャノン3
ペンドラゴン1
サンダバード1

22
ディーバメドレー2
爆裂十紋刃2
ヴィクトリーファイヤ2
氷盾3
双翼乱舞3
燕返し2
フェーズチェンジ2
ストロングドロー2
リバイヴドロー2
デッドリィ2

ネクサス3
侵食されゆく尖塔3

「コンセプト?」
ひたすら相手の攻撃を除去カードで捌きながら時間を稼いでサイゴーのデッキ破壊を目指します。
相手のデッキや盤面次第ではトリスタンとフォグニクスで不死を簡潔させてひたすら殴ってライフを削ることも。
改造しながら使い込んでついに3年目に突入した長い付き合いのデッキです。デッキ破壊への耐性が0の代わりにライフを削りにくる相手には結構勝てると自負してます。

「キーカード」
フォグ二クス
CSで効果確認された回数NO.1のカード。
召喚時Lv分ドローできるのと不死5なのでブレイヴが破壊されるとトラッシュから沸いてきます。
不死を上手く使えば相手ターン中でドローできるので水銀海をこれで交わした回数も結構多かったです。

フェーズチェンジ
トラッシュからのコスト8以上を再召喚できる貴重なトラッシュに干渉できるカード。
白紫相手はこれと燕返しを握って入れば死なないのでとても助かりました。
アルティメット相手にはどうしようもないですがその時はオフィエルを呼んでライフをベホマ。

オフィエル
バースト破棄の行為がアド損のため1枚だけ投入。
GC予選ではサイゴーで相手のデッキを削りきった後にオフィエルをフェーズチェンジで呼んでライフ5にしてオポを有利にしてくれたりと何かと大活躍してくれました。

「CS雑感と最期に」
GC予選はAとBのブロックで分かれてこちらはBブロックでした。
Bブロックの方では赤コンや白紫が大半を占めて、少数派で緑やデッキ破壊を少しみかけたくらいですね。

GCの本戦の方はまさかのミニーズ90枚入ったデッキ(デッキの枚数では総数215枚)を使う変人猛者もいて会場を沸かせてましたね。(この方一応知り合いなんですが、最初聞いたときは冗談かと思いましたよ…)
しかも戦績は2勝2負と結構好成績…。多分、公式の方でも話題になるんじゃないかな~。

そんなこんなで無事に終った広島CS。
蓋を開けて見るとGCとHCともに知り合いから予選突破者や代表になった知り合いが何人もいました。

自分も含めて今年初めて予選突破できた友人もいて、皆何か得るものがある大会となったと思います。
参加された皆さんお疲れ様でした!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://53834211.blog133.fc2.com/tb.php/630-46bd02e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。