上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は友人とカラオケに行ってきました。
風邪気味で喉が痛かったけどそんなの気にしない!

さて今日は新しく発売された構築済みのエルナトを使ったループデッキの紹介でも
デッキリストは↓より
新たな?ループ

「キーカード」
冥闘牛モラックス
冥主アルティメットをフラッシュで破壊して1枚ドローする効果。コンボの起点。
炎星斧エルナト
新しく登場したアルティメットにも合体できるブレイヴ。今回はコスト上昇に目を付けて使います。
悪魔皇デビッド
トリガー当たれば消して死なない無敵君。
次代獣王ライオドラス
次代のトリガーが当たれば相手のマジック使用を禁止する効果。主に対トリガーカウンター兼フラッシュ回避要員
ボーン・サーベルタイガー
紫のアルティメットのコスト上昇用。デビットにエルナトつけても9までしか行かないので保険で投入。
複数体並べるかデッドリィで破壊してあげればコスト10以下(主にジャッジメントとか白蛇帝とかエンター)相手でもトリガーが外れなくなる。

「動かし方・手順」
察しの良い方なら上のカードだけみたら分かるとは思いますが一応解説。
①LV4のデビッドにエルナトを合体してコストを9まで上昇
(相手のデッキによってはサーベルタイガーでコストをさらに上げる)
②場にモラックスとライオドラスLV4を準備
③ライオドラスで攻撃
(トリガーはヒットしたと仮定する。これでバトル終了時までマジックカードの使用を不可にしてフラッシュでの妨害を回避)
④モラックスの効果でデビッドを破壊する
⑤デビッドの破壊時トリガーで自身を復活
⑥これ以降は相手のデッキをトリガーで削りきるまで④⑤を繰り返す。

「あとがき」
 まあ、手順がかなり面倒な上に聖騎士ペンタンとかがデッキに入ってたら途中で止まってしまうのでお世辞にも使えるとは言いがたいですが、新しくアルティメットのコストをブレイヴで上昇させるというスタイルが導入されたことにより出来ることが広がった例の1つと思ってくれれば幸いです。

 余談ですが、実はこのコンボ自体はモラックスが出た当初すでに考えてはいました。しかし、肝心のデビッドのトリガーが外れすぎるためボツになったという経緯があったりなかったり。
 
こんな風に環境が変わるたびにデッキで出来ることも広がっていきます。勝つ事を重視した王道なガチデッキを極めるのもプレイヤーにとっては重要なことだとは思いますが、時々は遊び心に走ってオリジナルのコンボを見つける楽しさも知ってもらえたら良いなー。と捻くれた邪道プレイヤーは思ってみたり…。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://53834211.blog133.fc2.com/tb.php/641-3e523865
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。