上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前の記事のデッキでのループは出来ないとご指摘いただいたので今回は自身の復習のために記事を書きます。(と言ってもkさんとすんさんのコメントを丸写してるだけですが…)


○「~する」について
代表的な例ではデッドリィバランスがいい例ですね。「~する」という効果は可能な限り処理を強制的に行うので相手の場にしかスピリットがいなくても破壊効果は適用されます。
こう考えるととメリットに見えますが、当然デメリットもあります。自分の場にしかネクサスが無い場合にドラグサウルスを召喚すれば自身のネクサスを破壊しなければなりません。また互いにネクサスがない場合でも「~する」のテキストによって召喚時効果は発揮してるので相手のバーストを踏む可能性があります。

○「することで~する」
前記事のモラックスがこのテキストに該当します。「することで~する」の場合は「する」とは異なり前者と後者の両方が満たされないと効果が発動しません。よって前の記事のループの場合はデビットとモラックスの効果で自身のデッキが先に無くなるのでドローするという条件が満たせ無いので不成立となります。
逆にいえば 、条件を満たせ無い時は効果自体が発揮していないので召喚時効果でバーストを踏むことはありません。

●「結論」
前の記事で紹介したループは成り立たないです。
勘違いしていたとは言え、誤情報を載せてしまったことを謝罪いたします。
しかし、デビットの効果が適用されやすくなるのは事実なので改良案をまた模索したいとは思っています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://53834211.blog133.fc2.com/tb.php/642-5f9b2179
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。