上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日に大会に参加してきたのでそのレポでも

参加場所:カードキングダム呉店
使用デッキ:尖塔コントロール
前に使ったUグリフォン軸にスカルガルダを入れた形

1回戦 Uグリフォン やまぐちさん ×
まさかのミラー戦。工場島を張られて手札補充が出来ずに敗北

結果 圏外

参加場所:フミヤ
使用デッキ:尖塔コントロール
今度はグロリアでぐるぐる回してサイゴーで決める形

1回戦 赤緑 むー ○
ライフ5の状態でウスバ+シードラ+ストアタで1ショット決められそうになるも、トラッシュにトリスタンが落ちていたのでコスト6スピリットでブロック→不死→ブレイヴピオーズ→召喚時効果で除去して耐久。
その後オフィエルでライフを5まで戻して、自分の攻撃時に不死トリスタンからブレイヴピオーズを決めて場と手札を奪って勝利。

総当り1戦目 Uグリフォン やまぐちさん ○
サジッタで工場島は破壊してなんとか場を維持するも残りライフが1になるまで追い詰められる。
ブリザライガあれば負け確定な状況で相手が新たに呼んだのはグリフォン…、場に残ってたサイゴーは除去されるが攻撃はトリスタンからサンダバードを呼んで耐える。
返しのターンで手札に前からあった2枚目のサイゴーを呼んで勝利。

総当り2戦目 尖塔 ○
UトリックスターやUレイザウラーに金星剣つけて攻めるタイプ。
ライフをオフィエルで回復して耐久しながらサイゴーで勝利

結果 優勝
なんというか相手のミスに助けられた場面がかなり多かったから個人的には不完全燃焼な試合。
本当はこの後もう1回大会があったけど、センチさんの劇があるからそっちを見に行くことにしました。

劇の内容は海外旅行中に事故に遭い幽霊になったお父さんと娘の話。
心が繋がっている人には幽霊になっていても触れることも見ることができるという、物語で言う幽霊とは少し定義が違った設定はなかなか興味深かったです。

娘は父が幽霊になって帰って来たことを知らず、本当のことを気づかれない様に過ごします。
しかしとうとう隠し切れなくなり別れの時が来る…とうい切ない内容でした。

見ていて何度も涙腺が緩み泣きそうになる場面もあれば。その反面、コメディみたいに笑いを誘うところもあってとても楽しかったです。

後は、劇中の父の世話(アニキ分的な感じ)をしている人の役を演じていたセンチさんは格好良かったな~。(劇中の性格はリアルそのまんまじゃない?と思ったけど。)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://53834211.blog133.fc2.com/tb.php/646-02fcbcba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。