上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在就職活動中で今週から5日間限定の体験研修がスタート。
研修中に適正ありと判断されればそのまま本格的な研修に移り正式採用してくれるとのこと。
目指せ!脱被扶養者!

…と思っていた時期が私にもありました。
研修2日目ですでに失敗続き、これ絶対ダメなパターンや。
まあ、折角の研修だから普段できない体験だと思いあと3日は頑張ろう!

この研修が終わったら気晴らしにどこか旅行にでも行きたいな。
自発的に旅行行く性格じゃないから今まで家族か友人に誘われた時にしか行ったことないからな~。
なかなか1人旅って趣があって良い気がする。観光よりは食べ歩きか温泉を選択したい今日この頃。

それはさておき自分の生活状況だけ書いてもしょうがないので、現在使っている忍風のレシピでも
自分用のメモ書きなので紹介は略。日輪丸はアリエス持ってないので代理としてます。

スピリット
ベッコウ3
クワガスレイヤー3
クサリガマ3
キマダラ3
ゴマダラ3
トックリワスプ3
ニンコウチョウ3
タマムッシュ1
ホッパ3

ブレイヴ
日輪丸3
ナナフシ3

マジック
ゾロ3
ストームアタック1
気弾1

ネクサス
戦場に息づく命3
止まない風の森1
GWという事で我が家の家族(主に父親)はどこかに小旅行に行きたいみたいですが、個人的には家族で出かけるよりは気心の知れた友人達とSBでのんびりカードしてる方が楽しい今日この頃。

流石に幼少期ならいざ知らずこの年になって家族旅行っていうのもねぇ…。
まあ、我が家の家庭事情はさておき昨日は後輩に会った帰りに広島の方の大会に参加してきたのでそのレポでも。

参加場所:WIP広島駅前店
使用デッキ:忍風

1回戦 忍風 ○
まさかのミラー戦。
あちらはクワガスレイヤーで手数を増やしながら吹きすさぶ旋風の効果でスピリットを回復させてきました。
対してこちらはベッコウで勝負相手のライフを減らしつつ瞬身之術で再度ベッコウを起こしてライフを削り勝利。

2回戦 白紫 ×
手札にネクサス3枚でアタッカーはラッパンサーのみ。お約束というかデュポーン立てられて為す統べなく敗北。

結果 圏外
忍風はナナフシとか戦場に息づく命いれずに脳筋した方が強い気がしてきました…。
シノビリカ積むまであるなこれ。
続いてBOX争奪戦があったので参加してきました。

参加場所:WIP広島駅前店
使用デッキ:対青緑用緑デッキ
前の記事で紹介してる緑デッキです。

1回戦 不戦勝 ○
参加者19人と多いと思ったら通常SBに加えて争奪戦があったからか~。

2回戦 ヒドラ ぬいぐるみさん ○
なぜ身内とやらねばならないのか…。とりあえずタイムリワインド、フェニキャ、気弾とネクサスを3ターン連続で破壊。ヒドラアビス決められたけどニンコウチョウで疲労させて返しで勝利。

3回戦 白速 ○
アルティメットオーディンを出してフルアタックしてくるもなんとか耐える。トップでフォンニード引いてウスバからのフルアタックで勝利。もしオーディンのレベル上げられてたらやばかった。

準決勝 招雷 ○
序盤からデュランキッドまで決められてピンチになるも招雷を持つスピリットをキッドの効果で一体ずつしかだして来なかったのでひたすらニンコウチョウやゾロのバースト効果で耐久。
最期は隙をみて少しずつライフを削って勝利

決勝戦 白青 ○
相手ゲッコゴレム出す→自分鎧袖ファイターでボトムへ。
相手ショゴルス出す→自分鎧袖ファイターでボトムへ。
相手狩場を出す→自分タイムリワインドでボトムへ
相手ショゴルスを出す→自分鎧袖ファイターでボトムへ。
と出すカードひたすら除去しながらライフを少しずつ削る。最期にヨルムンガルド出てきたけどBP6000以上のスピリットしかいなかったのでそのまま殴って勝利。

結果 優勝
決勝の相手なにそれ!?って感じの反応でした。(緑からバウンス飛んでくればそりゃそうか)
邪道なデッキを使う醍醐味ってやっぱり対戦相手の驚いた反応が見れるのが唯一の楽しみかな。

プレイヤースキルと引き運が弱いので自分は王道のデッキはいつも使いこなせないんですよね。
ミラー戦になると必ず負けるから多少搦め手使うしかないのは辛いところ。

なにはともあれ賞品として1BOXGET。
XXは出ませんでしたがそもそも元が参加費300円と考えれば充分な爆アド。バトスピしまくって楽しい1日でしたし凄く満足
でした。

という訳で今日の記事はここまで。閲覧ありがとうございました!
あくまで青緑を意識して作っているだけなので相性が必ずしも良いわけではありませんが、ある程度戦えるように組んでるつもりです。(いくら意識してると言っても最速でUシードラ出せれたら流石にねぇ…)

フォンニード3
北斗1
ゴマダラ3
ニンコウチョウ3
ダンデラビット3

ペンドラ1
バルカン1
フェニック3
ウスバ3
鎧袖ファイター3

ゾロ3
双翼3
バインディングルート3
タイムリワインド3
気弾1

戦場に息づく命3

「動かし方」
基本的には3コススピリットでコアブ→5コストブレイヴで除去の流れを行い相手のテンポを崩していく。
途中で1点だけライフを削り残りのライフはフォンニード+ウスバで削りきります。
相手が青緑の場合は必ず手札を増やすためにどこかでハンドリバースやナナフシのようなカードを使用するはずなのでバーストにバインディングルートを伏せてハンデスを狙えればそのまま圧倒できます。

「このデッキでの青緑に対する立ち回りについて」
●盤面が整うまでは無闇に攻めない
Uシードラを使わせないためには、相手のカードをブレイヴで除去してテンポを取らせない必要があります。
コアが1個増えれば、それだけスピリットを展開しやすくなるので必要以上の攻撃はしないほうが懸命。

●使用する除去カードは手札にすでにある後続を腐らせないようにする。
青緑で注意すべきカードはビヤーキ、カニコング、古代都市の3枚。
しかし、使えるコアと除去カードには限りがあるのがこのゲームの特徴。
盤面と手札を判断して場にあると自分が尤も困るカードに適切に除去を打つ必要があります。

●手札の枚数は常に持ちすぎず、尚且つ最低限必要な量を確保する
ナナフシ、ハンドリバースでの展開を妨害するために自分が持つ手札の量は最低限をキープするべき。
盤面が整っていて相手の手数が少ないのであれば戦場に息づく命の効果を使わないのも選択肢の一つ。

「改造するなら」
赤緑や白紫を意識するならバーストに封絶破や爆裂十紋刃を入れて召喚時のメタを張るのも面白いし確実に決めるためにリーフシードラの投入も良いでしょう。
たまには自分でルールナビに聞いてみようということで電話してみました。

Q・堕落僧コクゴウの効果でコストが0として扱われている元のコストが4以上のスピリットカードはネクロブライトでコストを支払わずに召喚できるのか?

カード発売前はネザードヴァラルとアトライア海底国の裁定を例に出して出来ないんじゃないのか?という発言をネットでちらほら耳にしていたけど、実際はできるんじゃないの?と情報が交錯していたので確認してきました。
そんでもって結果↓

A・可能です。(回答:ハシモト様)

とのこと。これで安心して紫煙龍が使えます。
式神デッキも一緒に組もうかな~。

という訳で本日の記事はここまで。閲覧ありがとうございました!!
夕方っていつぐらいの時間を指すんでしょうね?
先方の連絡を待ちながらふとそんなことを思う今日この頃。

家で待機も飽きてきたので暇つぶしがてらブログの更新。
今日はタイトル通り新弾のカードを使ったデッキ紹介第2弾。(多分、続かない…)

発売日前日となりウィキにはテキストが全て表示され、ヤフオクなんかでも初動金額が出始めています。
ただ中には新規カード使いたいけそんなに予算投資したくない人も中にはいるはず。
ということで今回はこの条件でデッキを作成。

・Mレア以上のカードは使用しない
・なるべく新弾のカードを多めに採用すること
↓以下レシピ

デッキ名「妖怪のせいなのね?」

泥ターボ3
カシャネコ3
座敷ガール3
かっぱっぱ3
からかさマン3
一つ目ボーズ3

朧ギッシャー3

火球アタック3
絶甲氷盾3
イエローリカバー3
双光気弾1

マヨイ家3
星空の冠3
黄金の鐘楼3

今回紹介するのはご覧の通り妖戒デッキです。
系統の特徴としては元ネタが民話に登場する妖怪であること、破壊時効果を持ってるものが多いところですね。(というか出たばかりで語れるのがそれしかない…)

「ピックアップ」
泥ターボ
このデッキのフィニッシャー自分のスピリットと同じコストでなければブロック不可とする能力。
ブレイヴなどでコスト調整をしてやれば実質ノーリスクでクローク効果が手に入るのと同義です。

座敷ガール
ソウルコアが乗っているときに妖戒が召喚されると1枚ドローできるというこのデッキの手札補充要員。
逆に言えばソウルコアがないといけないので桃源郷の様に複数枚出して大量ドローというのは無理となっています。

「動かし方」
序盤はネクサスで軽減シンボルを稼ぎつつ座敷ガールの効果で手札を補充して必要なカードを集めていきます。
充分にシンボルが揃えば泥ターボを召喚してブロック不可の状態で数押しするも良し、朧ギッシャーを泥ターボに合体させてイエローリカバリーを絡めて一瞬にして4点取りにいくのもありでしょう。

「妖戒の印象」
登場したばかりというのも有りますが、如何せん手札補充が少ない。
そして最近の環境は召喚時のバウンスやBP破壊が横行しているので破壊時効果が狙ったタイミングで打ちにくいため安く組める半面使い勝手は悪いです。

ただ面白いカードは割りと多いので今後は耐性を与えるカードやフラッシュタイミングで不意に召喚できるギミックがあれば発展するのではないかと思います。
もしくは既存のカードで強化できるように黄色で言えば2コスと関連のあるカードが増えればなぁ。

それでは今回の記事はここまで。閲覧ありがとうございました~!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。